ブログトップ

wanokashi 89

likehug.exblog.jp

4/2(土)4/3(日)週末カフェお待ちしております!

c0213693_15303925.jpeg

春の記憶

白あんとあわせた、やわらかな琥珀かんに、
林檎とカモミールの淡いピンク色の蜜を。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ーーーーーーー『五月女 寛 陶展』
西荻窪 ギャラリーみずのそらにて

4/2(土)、4/3(日)の二日間、お茶とお菓子を担当させていただきます。

イベント詳細はこちらをご覧ください。
お菓子のご予約もこちらにて承ります。

終日キッチンにおります。
お時間ございましたら、ぜひいらしてください☺︎

[PR]
# by wanokashi89 | 2016-03-22 15:28

ありがとうございました

おかげさまで無事にイベントを終えることが出来ました。
ご参加くださった皆さま、短い時間でしたが、ご一緒させていただき本当に嬉しかったです。
心より、ありがとうございました。
c0213693_00250053.jpeg
c0213693_00251798.jpeg

第一楽章

冬の終わりの、淡い夕空を
ちいさな寒天菓子に

/つや干し錦玉
c0213693_00222748.jpeg


第二楽章

染まりゆく空に
夜の始まりを灯す

/練り羊羹
c0213693_00225981.jpeg


第三楽章

過ごしてきた時間の
やわらかな記憶を辿る

/蜂蜜胡桃もち
c0213693_00232071.jpeg


第四楽章

真白な雪に
甘くせつない春の気配をまとわせる

恋のはじまり

/淡雪かん
c0213693_00234557.jpeg

[PR]
# by wanokashi89 | 2016-02-25 23:23 | イベントのこと

キャンセルがございました

まるで春本番のような陽気の東京です。

いろんな抜き型試し中。
あらら。
下半分が寸足らず。

4月のイベントでは、こんな色合いの春のあんみつ、作れたらいいな。

来週のワークショップ、おかげさまで満席となっておりましたが、昨日キャンセルがございましたので、一名さまのみ空きがございます。
c0213693_12033651.jpeg

愉しいお茶時間、ご一緒できたら嬉しいです。

美肌室ソラにて
『白い和菓子のコースと、その余韻。』
作灯 河合悠+選曲 菊地慎(SCHOLE)+wanokashi 89

2/21 (日)16:00〜18:00

ご予約制になります。
ご予約方法、イベント詳細はこちらをご覧ください。
http://bihadasora.com/archives/12833


[PR]
# by wanokashi89 | 2016-02-14 12:00 | イベントのこと

お席、残りわずかです

両手でまるめた真っ白な雪と、
春の甘く柔らかな気配をひとすくい。

沫雪羹 / awayukikan
林檎と薔薇の蜜 

c0213693_12085009.jpeg

美肌室ソラにて
『白い和菓子のコースと、その余韻。』
作灯 河合悠+選曲 菊地慎(SCHOLE)+wanokashi 89

2/21 (日)16:00〜18:00

ご予約制になります。
ご予約方法、イベント詳細はこちらをご覧ください。
http://bihadasora.com/archives/12833

[PR]
# by wanokashi89 | 2016-02-07 10:00 | イベントのこと

イベントのお知らせです

来月2/21、美肌室ソラにて開催のイベントのお菓子を担当させていただきます。
以下、ソラさんのブログより。
こちらにリンクも貼りますので、ご覧ください。→
みなさまと特別な時間をご一緒できますことを心待ちにして
試作に励んでおります。

※Instagramもよろしくお願いします。




お肌だけでなく、こころも休憩できるところになれたら…という想いから、月に一度、イベントを開催しています。

素敵な作家さんとのひとときを、おくつろぎください。

vol.32「白い和菓子のフルコースと、その余韻。」

真冬の、もしかしたら雪が舞うような寒い日に、

白い和菓子のいくつかを、音楽に寄り添いながらたのしんで夕暮れから辺り一面闇に溶け込むそのときを

ちいさな灯で静かに送れたら。

 

そんな気持ちで、この会を企画させていただきました。

 

白さの異なるいくつかの白い和菓子と音楽が、

ひとつのメニューとして完成され

ちいさな灯によって雰囲気が醸成されていく過程を

ご一緒にいかがでしょうか。

 

「白い和菓子のフルコースと、その余韻。」

 

≪その日のメニュー≫

-すべてのヒカリを跳ね返す白と、それを包む黒と。-

第一楽章

アーティスト : Flica / haruka nakamura

夕暮れから始まり、夜が来るまでの、その美しいひと時に合わせて選曲しました。

 

第二楽章

アーティスト : akisai / [.que]

暗闇に灯った光に心が踊りだす様な楽曲を集めました。

この音楽の流れる、いつもと違った空間と移りゆく灯によって

味わうことのできる様々な「白」を楽しんで頂ければと思います。

 

第三楽章

アーティスト : Paniyolo / mamerico / yoshinori takezawa

少し雰囲気を変えて、落ち着きつつ、お菓子の甘さ、深けていく闇を楽しめるような選曲です。

 

第四楽章

アーティスト : nunu / Quentin Sirjacq / Akira Kosemura

静かに静寂を慈しむ様に幕開けし、エンディングへと向かいます。

ピアノ楽曲を中心とした選曲になっています。

fin.

・・・・・

wanokashi89 伊東聡子さんからのメッセージ。

 

同じ風景でも、音楽を流した瞬間に

まるで映画のワンシーンのように目に映る…

そんな経験は誰しもあるのではないでしょうか。

 

ときめきは、より輝きを増し。

せつなさは、一層胸を苦しくさせる。

河合さんの操るろうそくの灯りが、

夕暮れから闇を静かに美しく照らすなか、

菊地さんの流す音楽を纏った白い和菓子が、

どんな色で皆さんに届くのか。

各楽章の音楽を聴いて感じた想いを、和菓子に込めて。心よりお待ちしております。

・・・・・

コースをお召し上がりくださいました後、

その場で、音楽CDやキャンドルの即売会も予定しております。

ぜひ、お気に召されましたものなど、ご自由にお求めくださいませ。

c0213693_16454432.jpeg

開催:2月21日(日)16時開場~18時終了

予約制 定員12名さま

おひとり3,000円(税込)

+++++

・お申込み contact@bihadasora.com

※おなまえ、ご連絡先アドレスと携帯番号、2/21の会と、

明記の上メールにてお申込みください。

※先着順にて受付しご本人様へメールにてご連絡/報告申し上げます。

(ご返信は、一営業日中には必ずお返しいたします。

tateyama@bihadasora.comからのメールを受信

できるようにご設定おねがいいたします。)

+++++

wanokashi 89 伊東聡子

無農薬の小豆から丁寧に仕上げる餡に、

スパイスや果実の香りや風味をそっと重ねあわせる。

そこからうまれる、奥行きのある甘味を大切に、

心にそっと寄り添うような和菓子を表現していきたいと思います。

 

菊地慎 / Shin Kikuchi

1985年生まれ。神奈川県、横浜市出身。

大学在学中より音楽家の小瀬村晶、

映像作家の齋藤雄磨と共にインディペンデント音楽レーベル『SCHOLE』を運営し始める。

大学卒業後、株式会社SCHOLE(SCHOLE INC.)を設立、代表に就任。

写真、映像、WEB、デザイン、経営学などを独学で学びつつ、SCHOLEでは音楽を中心に事業を展開。

これまで自社の作品を中心に数多くのCDのアートディレクション、デザイン、写真を担当する他、

海外アーティストの招聘、ツアー、コンサート、展示等の企画も行っている。

個人的な作品としてフォトブックを2作品発表している。

菊地慎 / Shin Kikuchi : http://shinkikuchi.com

SCHOLE INC. : http://schole-inc.com

 

yu kawai

2003年より制作を開始。

各地での個展やエキシビションを展開しながら、

暮らしと灯のつながりをもとめて現在は岐阜県に在住。

灯りによって、多くの人たちと生きた場作りを続けています。



[PR]
# by wanokashi89 | 2016-01-04 17:41 | イベントのこと