ブログトップ

wanokashi 89

likehug.exblog.jp

ブローチ講座を終えて

あれよあれよという間に12月も半ば。
街もあちこちにクリスマスのイルミネーションがきらめいて
ただ歩いているだけでも、キョロキョロとなんだか浮き足立ってしまいます。

先日開催された、みずたま雑貨店さん主催の『ブローチ講座+カフェ』、
おかげさまでお席も満席になり、無事終了しました。

なんでしょうか、やっぱりお洒落って楽しい。
それに尽きるなあと思いました。

年齢、好みはいろいろ違えど、
自分に似合うものに出会ったときの
あのときめきは皆一緒なんですよね。

ドキドキしながら鏡をのぞいた時の、
表情がぱあっと晴れる感じは、
見ていてこっちまで嬉しくなってしまいました。

大げさかもしれないけど
あの瞬間って女性にとっては、なくてはならないものですね。
鏡をみて、「お?いいじゃん!」と思える幸せ。
それが、他にもつながっていくエネルギーになるのだなと。

そんなことをしみじみと考えさせられるイベントでした。

c0213693_031198.jpg

当日のお菓子はこちらです。
名前は『クリスマスブローチ』。
クリスマスに向けて、街もキラキラして、
なんだかいつもよりちょっとお洒落したくなる
そんな女の子の気持ちを和菓子に表現しました。

ベースのりんごのところは、カカオパウダーと自家製の甘夏ピールを
一緒に練り上げた小豆のようかん。
ピンクのグラデーションのキラキラのところは、錦玉かん。
鳥は、てぼう豆のようかん。
リボン柄は、アラザンを使いました。

今回難しかったのは、ブローチっぽく仕上げるところでした。

立体感を出しすぎるとブローチに見えないし、
キラキラの錦玉かんの質感との組み合わせに迷いました。

それでも、こんなブローチがあったらいいなと
思える作品に仕上がったので、すごく嬉しいです。
素敵なテーマをくださったみずたま雑貨店さんに感謝です。

【追記】
 お皿は、みずたま雑貨店の商品で、大正時代のお皿。
 昔のお皿は青色が多く、茶系は珍しいそうです。
 アンティークのレースのような落ち着いた可愛さがあり
 お菓子を素敵に引き立ててくれました。
 みずたま雑貨店のブログでも当日の様子と一緒に紹介されています。→
 
[PR]
by wanokashi89 | 2011-12-16 00:42 | イベントのこと
<< 年の瀬に ちくちく >>