ブログトップ

wanokashi 89

likehug.exblog.jp

<   2010年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

憧れの・・

c0213693_2028077.jpg

この本は5、6年ほど前に出会った本です。
朝が苦手な私はさほど興味もそそられず(笑)
なんとなく中身をパラパラ。
しかし。
写真に関してなんの知識も無い私ですが、思わずうーんと唸りたくなるような
かっこいい写真がレシピの横に。

撮る側のエゴのようなものをいっさい感じさせず。
でも一本筋のバシッと通った潔さと
柔らかい色調と優しい光。

まるで飾り気のない大人の綺麗な女性に
ふんわりと微笑まれたような。
女性から見ても思わずドキドキしてしまう美しさのような。

お料理の写真なのに、そんな想いを抱かせるものでした。

フォトグラファーは市橋織江さん。
広告、CDジャケット、雑誌や書籍のカバーフォトなどの他、
CMや音楽などの映像作品も手掛け、幅広く活動されています。
最近では映画「ホノカアボーイ」の撮影も担当されました。
http://www.ichihashiorie.com/

残念ながら上記の本は絶版になってしまっているようですが
他にも写真集を何冊か出版されています。

スタバのアートマガジンも手掛けられており
普段何気なく飲んでいるドリンクや店舗が被写体になっていて
違った目線で楽しめて面白いです。
c0213693_20265137.jpg

スターバックスのある風景
発行元:日販アイ・ピー・エス株式会社

お会いしたことはもちろんないけれど。
市橋織江さん。
きっと素敵な女性なんだろうな。
[PR]
by wanokashi89 | 2010-01-28 21:22 | 日々のこと

期間延長のお知らせ

みみすま喫茶。
昨日お店の方から報告をいただきました。
なんと・・・
すでに納品した分の半分くらいしか残っていないとのこと!!

カフェで召し上がっていただいたお客様、
テイクアウトしていただいたお客さま。
本当に本当にありがとうございます。
感謝の想いでいっぱいです。

24日の日曜にショコラようかん、ラム酒のどらやき。
26日の火曜に生チョコと白あんのおもちを追加納品する予定です。

なお、当初の期間は27日までの予定でしたが、
31日の日曜まで延長して頂けるとのことです!
[PR]
by wanokashi89 | 2010-01-23 01:51 | イベントのこと

いよいよ!

以前ブログでご案内しておりました

「みみすま喫茶 wanokashi89」

いよいよ来週21日から始まります!

期間:1月21日(木)~27日(水)

場所:ガイアお茶の水店3F
   オーガニックカフェみみをすます書店

営業時間:11:00~20:00(LO 19:00)
     ※日曜のみ12:00~19:00 closeになります。

http://mimiwosuma.exblog.jp/
http://www.gaia-ochanomizu.co.jp/shop/

3F書店の奥と4Fのギャラリーには
こじんまりとしたカフェスペースがあり、
本を読みながらゆっくりするのにぴったりです。
期間中こちらのカフェでwanokashi 89の
スイーツを取り扱っていただけます。

カフェでお召し上がり頂けるメニューは
ショコラようかんです。

その他にテイクアウトのみですが
ラム酒のどらやき(写真↓)、
生チョコと白あんのおもちもご用意します。

こちらは冷凍でのお渡しになりますので
ご自宅で解凍してお召し上がり頂けます。

お近くの方は是非どうぞ!

c0213693_2333790.jpg

[PR]
by wanokashi89 | 2010-01-15 15:02 | イベントのこと

謹賀新年2010!!

あけましておめでとうございます!!

皆様はどのようにお正月をお過ごしでしたでしょうか。
私は地元名古屋に帰省しました。
久しぶりに旧友とたくさんお喋りし、実家でのんびりと過ごし
心も体もゆるゆるとほぐれました。
帰るたびに思うことですが、こうして充電できる
ホームタウンがあることは幸せなことですね。

今年はどんな一年になるのかな。
89としては、また新しいことに挑戦させて頂ける予定が控えています。
ひとつひとつ地に足をつけて、真摯に向き合っていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

今日は本を一冊紹介します。
タイトル:和の菓子
発売元:ピエブックス
c0213693_19717.jpg

この本は約五年前、まだインテリアの勉強をしていた頃に出会いました。
空間デザインの課題のネタ探しに本屋をぶらぶらしていて
この本をパラパラめくった瞬間から私は和菓子にひとめぼれ。
デザイン、たたずまい、季節感。
そのすべてに心掴まれました。
そして不思議な巡り合わせで、私は今和菓子を扱う仕事をさせて頂いています。
今でもこの本を手に取ると学生だった頃のまっすぐな思いがよみがえり、
初心に返るような気持ちになります。
まるで倦怠期のカップルが初めてデートしたところを訪れるような(笑)
c0213693_182882.jpg

季節ごとに和菓子の写真と説明が日本語と英語で書かれています。
デザインもとても美しいので、パラパラと写真を眺めるだけでも面白いと思います。
本屋さんで見かけた方は是非手に取ってみてください。
[PR]
by wanokashi89 | 2010-01-06 01:26 | 89のこと