ブログトップ

wanokashi 89

likehug.exblog.jp

未完成のレース編みとともに

c0213693_1812245.jpg

いよいよ週末東京に戻ります。
おちびとの暮らし…どうなることやら。
先輩ママからは、一日中パジャマでも、ご飯作れなくても、掃除できなくても、
生きてればオッケーくらいの心構えで!と
頼もしくも恐ろしいアドバイス…笑

すこーしずつすこーしずつ進めているレース編み。
紅茶で染めて、ピアスにしたいなぁ…なんて、
春までには完成する?かな?どうかなぁ 笑
[PR]
# by wanokashi89 | 2013-10-24 18:36 | 日々のこと

無事に…

9月のはじめに2742gの男の子を出産しました。
夜中2時頃から始まった陣痛はあっという間に
信じられないくらいの痛みに変わっていき…
悶絶しながら夜明けを迎え、朝の8時半、
無事に元気な産声を聞くことが出来ました。
c0213693_18224837.jpg

退院後、日に日に力強さを増していく小さな命に
今はただ健康に育ってくれることを願うばかりです。
[PR]
# by wanokashi89 | 2013-09-30 20:11 | 日々のこと

季刊 うかたま vol.32 掲載していただきました

一体いつまで続くのか不安になるような、
連日のうだるような暑さもいつの間にか和らぎ、
朝晩は幾分爽やかに過ごせるようになりましたね。
こうしてブログを書いている今も、庭ではたくさんの虫たちが
きれいな音色を奏でており、初秋の宵を演出してくれています。

さて、愛知への里帰りを終えてから、一ヶ月と少しが過ぎようとしています。
私はというと、出産予定日を三日後に控え、なんとなく落ち着かない日々を
大きなお腹で元気に過ごしております。
ここ最近はすっかり手芸にはまり、かぎ針編み、刺繍などいろいろ挑戦しています。
母や父とのんびり語らいながらの針を動かす時間は、
産休前の仕事をしながらの東京での生活とはまるで違い、退屈に思うときもありますが、
それはそれでとても贅沢で幸せな時間だと感じます。
結婚後、上京して7年。
ここまで実家でゆっくり過ごすことはなく、
これも赤ちゃんからの贈りものだと思って
あと少しの間、大切に味わいたいと思います。

ひとつお知らせがあります。
昨日発売の【季刊 うかたま vol.32】にレシピを掲載していただきました。    
c0213693_23515713.jpg

わける、あげる、みんなのおやつという特集で
チャイスパイスと生姜のぜんざいと、
干し果実のゆべしを紹介させていただきました。
どちらも89の定番おやつですが、今回はご家庭で作りやすいように、
材料、工程をアレンジしたものになります。
ぜひ、ふだんのおやつに、手土産にご気軽に作っていただけると嬉しいです。

それでは、また。
[PR]
# by wanokashi89 | 2013-09-06 00:37 | 掲載情報

産休に入り…

産休に入ってから半月ほど経ちました。
前回のブログをご覧になられたお客さまからは
沢山のお祝いのメールをいただき、本当にありがたく思っております。

出産までは身軽に動ける貴重な時間なので、
友人と会ったり、
らっきょうや赤紫蘇シロップなどの保存食を仕込んだり、
家の中を居心地良くするために大掃除をしたり…
そんなことをしながら過ごしております。

里帰りも近づいてきて、カウントダウンが始まっているようで
ドキドキします。

我が家のお出掛けは、カウンターなどの狭い居酒屋さんや、
細い階段を上がったところにある小さな古着屋さんや
シンと静かな雑貨屋さん、古道具やさんが多かったので
産後はしばらくお預けかと思うと名残り惜しく、
少しでも時間が出来ると、やたらとマメに訪ねています。

困ったことに、まだ赤ちゃんとの暮らしのイメージがいまいちぼんやりしており、
お買い物をしていても、あ!これは和菓子に使える!などと
頭がなかなか切り替わらず…
ベビー用品よりも、撮影やパッケージに使えそうなものを無意識に探しており、
困ったものです。
c0213693_17533616.jpg

今日の夕暮れどき。
[PR]
# by wanokashi89 | 2013-07-05 18:24 | 日々のこと

ご報告

今日はみなさまに、ご報告があります。

実は今、お腹の中には新しい命が育っております。
8ヶ月目に入ったところで、夏の終わりには生まれてくる予定です。

そのため出産、産後の生活が落ち着くまでの間、
wanokashi 89はしばらくお休みをいただくこととなりました。

89を始めてから早いもので、三年半が経とうとしています。
何も分からないところから手探りでスタートしてすぐに、
手紙社さん主催の『もみじ市』というイベントに出店させていただきました。

その時の衝撃は、一生忘れる事はないと思います。

和菓子に関して、経験も知識もないに等しい自分が
とんでもないことを始めてしまった。
どうしよう・・・

そんな私の動揺をよそに『もみじ市』がきっかけで、たくさんのご縁に恵まれ
内心不安で一杯で、大きな若葉マークを背負っていたような私に、
皆さんお仕事の依頼をくださり、良い意味で後戻りが出来なくなりました。

それからは仕事の度に、分からない事、出来ない事の繰り返しで
期限を前にいつも崖っぷちに立っているようなものでした。

今までの私ならとっくに逃げ出していたような生活の中、
どうにか諦めずに続けてこられたのは、ただひとつの想いがあったからです。
それは、お仕事を依頼してくださる方の気持ちと、
楽しみに待っていてくださるお客さまの気持ちをがっかりさせたくない、ということ。

その想いは今も、全く変わらず私の心の中にあり、
毎回新しい仕事に向かう原動力となってきました。

そう思えるのは、それだけ素敵な出会いに恵まれてきた証拠だと思います。

数えきれないほどの失敗と反省の延長線上に今があり、
思い出すと胸がぎゅっと苦しくなるような出来事もありましたが
それ以上に幸せな経験をたくさんすることができました。

本当に89は、たくさんの人との出会いに支えられて歩いてこられたのです。

こんな風に書いていると、まるでもう辞めてしまうようですが
いつの日か、また皆さまと一緒に楽しい時間を過ごしたいと願っております。

その日を楽しみに、しっかりと腕を磨いておきます。

ブログものんびりペースですが、日々の生活のことなど更新していけたらと思います。
よろしければどうぞたまにでも覗きにきてくださいね。

それでは、心からの感謝の想いを込めて。
しばらくのお別れを。

三年半、本当にありがとうございました!!

2013.06.13
wanokashi 89
伊東聡子
[PR]
# by wanokashi89 | 2013-06-13 23:34 | 89のこと